【ウーバーイーツ配達員】車で配達するメリットデメリットは何???



ウーバーイーツ配達員 車でやるメリットデメリット

この記事でわかること!

配達員で車でやろうとしている方のメリット・デメリット

ウーバーイーツを車でやることはできるの?

はい。できます。

バイクとかのほうが良いんじゃないの?

変わらないの?

車ではやはり、バイクとは違いメリット・デメリットが多くあります。

そんな事を記事して書いていきます。

ウーバーイーツで15000件以上配達を行った私が紹介します。


「ウーバーイーツやりたいけど車で出来ないのかなー」
「暑いのいやだし、寒いのもいやだけどウーバーイーツできるかな」
「バイクや、自転車はないけど車はあるから車で出来ないかな」

と思っている方いらっしゃいますか?

「車で行う時の注意」することを話したいと思います。

車で配達を行うメリット

①商品がこぼれるや、バックに入らない・量が多すぎるという事がない。
②快適な状況で配達が出来る。
③経費で車の修理や改造などが出来る

①商品がこぼれるや、バックに入らない・量が多すぎるという事がない。

やはり、バイク・自転車で配達を行っていると、どーしても商品が零れてしまったり
大きすぎて入らない!みたいな事あります。
コストコが近くにある方など、コストコでウーバーイーツで頼む場合大きすぎて、バイクに
入りきらないことがあります。

そういった時に車だとどんな商品でも入るので楽だなと思います。

②快適な状況で配達が出来る。

バイク・自転車では、夏は暑すぎて、冬は寒すぎます
雨の日に出るクエストも車なら快適に配達が出来ます。
そのため暖房・冷房がつける配達はやはりうらやましいと思います。

③経費で車の修理や改造などが出来る

基本的に車で掛かる維持費ガソリン代・修理代・オイル・整備費・自動車税・駐車代)は経費から
落とせるので、税金対策になります。
普段使いしている方もガソリン代など経費とし落とせるので、税金が安くなる可能性もあります。

デメリット

①バイク・自転車なら止められる道に止められない。
②場所によっては車で配達しないでと商品のピックアップが出来ない。
③駐車禁止の餌食になりやすい。
④維持費が高い

①バイク・自転車なら止められる道に止められない。

やはりバイク・自転車だからいける道・通れる道、止められるところがありますが、
軽でも入れないところを通る事があるかもしれません。
ピックアップなどで、歩道にバイク自転車は止められますが、実際車じゃこれは無理だな
と思うお店などあります。

②場所によっては車で配達しないでと商品のピックアップが出来ない。

横浜にある、トレッサ横浜などは実際に車で配達しないで、と書いてあります。
基本的には見ませんが、注文がせっかく入ったのにと思ってしまいます。

③駐車禁止の餌食になりやすい。

バイクとは違いやはり車だと目立ちますので、駐車禁止は取られると思います。
ウーバーイーツの店舗は繁華街などにも多くあるので、道路に止めて歩いて取りに行くなど
バイクなら押して近くまで行けますが、車では無理なので、5分離しているだけでも
駐禁を取られてしまうのでリスクが大きいです。

④維持費が高い

これはバイクと比べてです。やはりバイクより維持費がかかってしまう
ガソリン代・修理代・オイル・整備費・自動車税・駐車代)という事が懸念点に
なってきます。


一都都道府県(自転車・バイク)と車の割合

自分調べですが、車の割合は1割もないと思います。

まとめ

自分が働く地域によっては車のほうが良い場合がありますので、

ショッピングモールなどに店舗が多い地域や、駐車場付きの店舗が多くある、届先
広い土地などありますので、まずは周りの店舗などを確認してみましょう!!

一週間でどのくらい稼げるのかの記事がありますので、そちらもご覧ください。
【12月11日最新】ウーバーイーツ一週間の給料明細公開!!


【どうすれば?】ウーバーイーツで配達員が動かない時の対処法
【対処法】ウーバーイーツ 配達完了したのに商品が届いてない。【なにすれば?】
【いろはに千鳥】まだ予約の取れるレストランリサーチ/笹塚・恵比寿・長崎銀座
【netflix】お客様のアカウントを共有してるユーザーが多すぎます。の解決策【不正利用】
【いろはに千鳥】まだギリ予約の取れるレストラン「江古田ホルモン」江古田

コメント